タオルケット3枚

tongue.exblog.jp

タグ:まとめ ( 5 ) タグの人気記事

今年も残すところ…

今年もいろいろありました。
失格だと思いこんでいたけど、ぜんぜん競技中でした。


やるべき事はまだ山積み、その道のりを思うだけで心折れそうになります。
2010年は修行を締めくくり、挑戦が始まる年。
スタートに向けひとつずつこなしていきます。


皆さん、今年もありがとうございました。
ブログもなんだか止めずに年を越せそうです。
来年は少しずつ余裕を作りながら、頑張っていこうと思います。


2009振り返り
「ボウリング」 ハイスコアは196をマーク。しかしラッキースコア。手応え不十分。
「料理」 必要に迫られ始める。モチベーション再燃、レパートリー増加中。
「恋愛」 一年と5ヶ月経過、順調
「仕事」 悩み事スパイラル抜け出せず、足元を見直した
「健康」 不安あり(糖尿、視力、頭痛、手足のしびれ)


八方美人の性格がまねく安請け合いが、自分の首をしめつつあると気付いた。
自分の許容範囲を把握し、自らの意思から基づく行動をすること。
人との対話の中で、気付く事は多い。
長いスパンで物事を判断する事が苦手、反射神経だけで生きてきた気がする。

2010抱負
「何度だってやり直す」

人一倍落ち込みやすい私ですが、代わりにやってくれる人などいないから。
[PR]
by floy | 2009-12-31 20:12 | 日々感じるところ

はやいもので

ネットから離れて2カ月。自分が舌だということも薄らいできた。

『近況メモ』
モツ鍋作った
地域の蛍の川の草刈りに参加した
ホワイトシチュー作った
ホーミーが飛躍的に上達した
ポトフ作った
アサラトが飛躍的に上達した
何だか分からない虫と戦った
ラーメン作ってミョウガかと思ったらナメクジが浮かんでいた
↑を面白エピソードに出来ない自分に絶望した
セクハラ発言をした(事故)
従兄の結婚式で泣いた
調子乗って泡盛のんで二日酔いした
巨乳に触れた(事故)
自宅でひとりタコ焼きは淋しかった



ネットで心と時間の隙間を埋められない分、自分の考えが強制的に煮詰められるのを感じる。

短所が影響しにくい状況に持ち込み、長所がよく生きる戦い方をしなければと強く感じる。

どちらか一方でも実践出来れば、かなり楽になりそう。
仕事のことを考えていたのだけど、これは仕事に限らずいろんな場面で使える考え方だよなと思う。
[PR]
by floy | 2009-11-30 01:16 | 日々感じるところ

サスケ観ると筋トレがしたくなる

身体の使い方がどうのこうの
タイミングがどうのこうの

テレビの前で横になりながら、根拠のない持論を展開するという“正しいサスケの見方”を父親としている。


祖父の居なくなった家に、父と二人。


まだ葬儀から数日、祖父の残す雰囲気が一気に消えはじめている。

親族一同が余さず集まったのは何年ぶりだろうな。
5ヵ月から6歳までの子供が7人、初めて見るいとこの結婚相手が4人。

まるでサマーウォーズの風景だった。


去年祖母を亡くしてから、祖父は独りで暮らしていた。
空いた家には、俺と父が住むことになる。


料理する時間は増えるかも、
バイク乗る機会も増えるかも、
でもネットをする時間が限られるのは間違いないだろう。


何年も前から、人が生まれることは当たり前だったけど
身の回りで人が死ぬことも当たり前になってきた。
生きている人が、よく見えるようになってきた。

しっかり生きてえ、俺は後悔しながらしぶとく生きてえ。

ボウリングやりてえ
ライブで騒ぎてえ
美味いフレンチトースト焼きてえ
ネット漫画の更新調べてえ
久々に酒飲みてえ
バイク乗りてえ
TMCやりてえ
実況してえ



(いつも)読んでくれてThanks!
ネットでブログでTMCで横浜で、またどっかで会おうぜ。
[PR]
by floy | 2009-09-27 23:22 | 日々感じるところ

人生を妥協しても、努力の必要量はまけてもらえない

まけてもらえないどころか増える。そのうえ努力の質が変わる。


俺は今は修行中の身であるが、近い将来に独立を控えている。



 -「何を作って、どう売るか」 を考えていた。
 -いや「何を作るべきか」 考えていた。
 -そもそも自分は 「何を作りたいのか」 考えていた。 

「この仕事で何が出来るのか」 色んなことが出来そうだった。



”多くのお金は稼げないだろうが、働いた分稼げればいい。
お金は、たくさん無くても生きていけそうだ。”



今でもこれは正しいと信じている。

しかし、働けなくなる可能性は考えてなかった。



 2009年5月
  仕事を教えてくれる人が体調を崩し、入院。
  現場復帰は早くて一ヵ月後。この方を中心に回っていた仕事はストップ。

 2009年6月
  知り合った地元の他業種職人、いつか一緒に何か出来るといいねと話した。
  その12日後、急逝。 この方の弟子はどうなるのか…



健康には何の保証もない


身体を鍛えていれば… 常に健康に気を使っていれば…
安心は得られても、実際は何も保証されてないだろう。

事故にあったら…

一時的に動けなくなった場合、その間の生活費はどうする。
貯蓄や保険でカバーできるかもしれない。

しかし、復帰は出来るのか?
後遺症など身体の問題だけではない。
数ヶ月仕事に穴を空けた後、同条件で仕事が出来るか?


自営業者が倒れたら、絶望的だ。


俺が想定していた仕事のやり方は、あまりにギリギリ過ぎる。
それも仕事を続ける限りつきまとう、終わりの無い危険性だ。

そんな危険性に気付いて、見て見ぬふりはありえない。


まだ仕事を立ち上げてない今だから、
もう一度しっかり構築し直す必要がある。
考え方を”変える”よりは、”増やす”方が正しい。


どうなればこの危険を回避できるか?

 『 自分がいなくても、仕事が出来るシステムが欲しい。 』


そのひとつは不労所得だろうか。
何もしなくてもお金が入るシステム。
不労所得ってリスク高いモノ?そんなリスク負う必要あるの?と考えていたが、
不労所得が無いことの方が、いまやとんでもないハイリスクではないか。

きっと方法は不労所得を得ることだけではない。
会社組織にして仕事を立ち上げることかもしれない。
なんにせよ行動は今だ、考えよう、学ぼう。
5年後は無理でも10年後には何かが得られるかもしれない。
それでもまだ40歳だ。

そして、自分の代わりとなる後継者。その人材の確保も、引退間近に考えるものではない。
行動のタイミングは別として、考えるタイミングは常に今だ。


2009年6月14日、考えたことまとめ。
稼ぐシステムを自分ひとりで完結させることには、危険性がある。
何の保証も無い自営業者がそのシステムだけに依存した場合、危険性∞。




組織に属さず自分で仕事をすることに、これほどの覚悟が必要だと知っていれば、

 俺は必死で企業への就職を目指したかもしれない。
 声をかけてくれた社長に忠誠を誓ったかもしれない。
 かつての職場に頭を下げてまわったかもしれない。


でも今、ふつふつと新たな情熱が芽生えるのを感じる。
絶望するには全然早い、やってやろうじゃねえか。
不安を胸に、全力で安心を捕まえに行く。


まずはこの考えをどう彼女に伝えるかが、第一の仕事である。
なにがなんでも理解を、願わくば協力を得たい。
[PR]
by floy | 2009-06-14 23:13 | 日々感じるところ

ポーキーに捧げるウィーク

MOTHER3を二年越しでクリアし、e0171114_1283279.jpg

すっきりしないシリーズ完結にモヤモヤしながら、

バーベキューコンロを探しホームセンターをはしごして、

ホームセンターの楽しさを確認する。


チャンネルNECOで邦画を観ながら、

漫画喫茶で読みたい漫画リストを作りながら、

主演の夏帆の可愛いらしさの理由を考える。


幹事を務めた花見が終わり、


ホームレス中学生2を観ながら、

夏帆の愛らしさの理由を考えながら、

迷惑のかけ方を考えながら、

心揺れ動く田村家長兄に涙しながら、

持ち帰った仕事をやり終え、


TMCでアカウントを登録した。

はらみさんありがとうございます。お世話になります。


マスキングしたプラモはそのままである。

そんな4月の第2週。
[PR]
by floy | 2009-04-13 01:33 | 日々感じるところ